東京書店くらべる戦国武将図鑑』「パート10・くらべる家康の敵」内、肖像カットおよびエピソードカットのイラストを合計80点制作しました。
刊行:2020年7月

【書籍の内容】

前作『くらべる偉人図鑑』に続く、くらべる人物図鑑の第二弾です。今作では戦国時代の幕開きに登場した畠山義就から幕引きを担った徳川家康まで、113名の武将たちの人生を800点以上の美麗なイラストを用いてくらべます。有名な合戦は漫画で解説しています。波瀾万丈の人生をひとつのテーマでくらべるので、楽しみながら、理解を深められる一冊です。

東京書店ウェブサイト内紹介ページより

【制作の詳細】
テーマごとに戦国武将たちの一生を比べることで、わかりやすく武将の人生を把握できる一冊です。
パート10「くらべる家康の敵」の、「真田昌幸」「島左近」「後藤又兵衛」「真田幸村」「大谷吉継」の5名を担当し、合計80点のイラストを制作しました。
メインに使われる肖像カットイラストは「リアル寄りで力強さのある絵」、一方で武将の人生のエピソード用のカットイラストは「簡潔でコミカルな絵」という希望がありましたので、絵のタッチに差をつけて制作しています。
また、時代考証の監修がありましたので、特に武将が身につけている鎧・兜や家紋などは史実に基づき正確に描くよう努めました。
さらに、時代や場所によってお城の形状も異なるなど、戦国時代の時期によって違いがあるものにも注意しながら制作しました。
エピソードカットでは5名以外でも登場する人物が多く、5名それぞれ子供から大人・晩年までを描くので、人物ごと年齢ごとに描き分けを意識し、5名それぞれテーマカラーを設定して、着物や身につけているものをその色で塗ったりなど、人物が誰なのかわかりやすいよう工夫しました。

【イラスト制作データ】
制作点数:肖像イラスト5点、エピソードカット75点
制作日数:約70日
サイズ:約40mm四方(掲載サイズ)
納品形態:PSDデータ、CMYK

※データは参考です。実際の制作時とは異なる場合があります。
※制作日数は、純粋な制作のみの日数です。実際の納期はこの日数にお打ち合わせやクライアント様の確認日数が加算されます。