双葉社・小説推理2021年2月号(2020年12月26日発売)
読切『初恋ソーダ』(著:坂井希久子 氏)挿絵を担当しました。

【小説内容】
三島果歩は果実酒作りが趣味の40歳独身。初恋にも似た甘酸っぱい果実酒のソーダ割りの味に、結婚に漠然とした憧れを抱いて当たり前に将来は結婚していると思っていた12歳の頃の自分が思い起こされ、今の自分とのギャップを感じながら日々を過ごす。

【制作の詳細】
女性とお酒がテーマのお話で、作中の等身大な女性の描写がとても印象的だったため、素の40歳女性を描くとともに、お酒を飲む大人の女性の魅力を表現できればと思いながら制作しました。

【イラスト制作データ】
制作点数:挿絵2点
制作日数:約8日
サイズ:[1枚目]天地183mm×左右113mm、[2枚目]天地120mm×左右113mm
納品形態:PSDデータ、グレースケール

※データは参考です。実際の制作時とは異なる場合があります。
※制作日数は、純粋な制作のみの日数です。実際の納期はこの日数にお打ち合わせやクライアント様の確認日数が加算されます。